福山通運でファミリー引越しをしました(利用者アンケート)

福山通運の良い所を教えて下さい

 

最近では荷造りから荷ほどきまで全てお任せ出来る業者さんも増えましたが、料金もそれなりに高いので頼まない…なんて方も多いかとおもいます。

 

福山通運さんの良い所は、まず、ネットで見積りシュミレーションができ、予算が組みやすい所でしょうか。

 

電話でも相談を聞いてくれますが、引越しに慣れてない場合でも丁寧に話しを聞いてくれるので話しやすかったです。

 

プランも多数用意してくれ、中には手間をこちらが負う分安くしてくれる物も…。

 

ただ、小さいお子様がいる場合は普通のプランや手厚いプランを頼むと良いかと思います。

 

私はノーマルタイプを頼みましたが、当日スタッフの方々が気を利かせてくれかなり手伝ってくれたお陰でそこまで大変だった感じは無かったです。

 

 

引越しをする際、気をつけることはありますか?

 

荷造りですが、まず引越し時に必要のない衣類や雑貨(夏なら冬物から)段ボールに詰めていきましょう。

 

目につくものから詰めていくと、引越し前に使わないといけなくなった!というときには、新居に着くまで会えず仕舞い…なんてこともあります。

 

冷蔵庫の中身を無理矢理無くして引越しする方もいらっしゃると思いますが、クーラーボックスで持つ範囲に引越しさらるなら、そこまで無理に食材を減らさなくても大丈夫です。

 

あまりにも多かったり、引越し先が他県なんて時は使いきりましょう(笑)

 

そして、引越し後の荷ほどきですが、お子さんがいて進まない…なんてこともあると思いますが、どうしようも無くなったら『家事代行サービス』を使うのもありです。

 

荷ほどきだけしに来てくださいます。
(見える範囲でついで掃除もしてくれる方もいらっしゃいます)

 

福山通運で引越しをする前に…

 

福山通運利用者に引越し準備のコツをお聞きしました。

 

 

ダンボール箱にまとめる際に、見積もりをとる引っ越し業者さんならダンボール箱を下さいますが、ネットで依頼を申し込む時などはダンボール箱を自分で用意しないといけない時は、
スーパーなどでお願いすれば空き箱をタダでもらえるのでお得です。

 

その際にダンボール箱の大きさをなるべく合わせておくて、積みやすくなります。

 

大きい荷物は値段が高くなるので、買い替える余裕があればその方がイイと思います。

 

ネットで見積もりを出す際に、ちゃんとダンボール箱などの採寸をしておくと良いでしょう。

 

全部の容量の金額になるので、入りきらないと超過金額になってしまうので、気をつけると良いと思います。

 

あとは、持っていく量で引っ越し業者さんを選ぶと良いと思います。

 

 

 

 

マンションの共用のゴミ捨て場などがない物件の場合、退去当日に出るゴミの処分に困ると思うので、
事前に対策を考えておくとよいと思います。

 

6月末に、クーラーのついていない物件に入居し、入居後にクーラーを購入しましたが、猛暑の影響で取り付け工事が2週間先と言われ・・・熱帯夜を扇風機だけで2週間のりきるはめになりました。

 

冷暖房設備を自分で新たに用意する物件は、急な気温変化も見越して準備しなければと学びました。

 

また、リビングの窓が高く、規制品のカーテンではサイズが合わず、オーダーの必要があったため、しばらくカーテンなしですごすことに。

 

天井が高い物件の場合には、窓のサイズも事前に確認しておく必要があります。

 

 

福山通運を安く使うには?

 

福山通運の引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

福山通運は輸送に精通した業者なので荷物の運び方がとてもうまいです

 

大きい荷物やデリケートな荷物も丁寧に取り扱ってくれるのでとてもオススメです。

 

福山通運に限ったことではありませんが、コツとしては、たくさんの引越し業者に引越しにかかる料金の見積もり書を出すことです。

 

最低でも3つの業者に見積もり書を出すことをおすすめします。

 

引越し業者も様々あり、同じ料金でもサービスの内容が異なります。

 

特に大手はかなり金額がかわるらしいのでしっかり比較しておいた方がいいと思います。

 

私は福山通運の他はアートにしようか迷っていたのですが、その際、アート引越センターの引っ越し料金をグッと安くする方法」というまとめサイトを見ながら見積もり価格の交渉をしました。

 

そのためあとから違うサービスを提供している業者を見つけると、こっちの方が安くてサービスが充実しているなと後悔することもあるので、引越し業者選びは重要です。

 

また、見積もり書を出すタイミングですが、春など仕事や進学等で引越しが多くなる時期は、引越し業者も忙しいため料金が他の時期に比べ高くなると思われます。

 

そのため、春先に引越しを考えている方は、12月、遅くても1月などと早めの行動により予約もとりやすいと思います。

 

ほかにも業者によっては、ダンボールは何枚までは無料で差し上げるが何枚からは料金がかかりますという場合もあるので、他社と比較して、どこが一番自分にとっていいか検討することが大事だと思います。